最近実装したもの
・文字数によって速度が変わるオートモード
・マウスの左ボタン長押しでスキップ

 マウス押しっぱなしでスキップは実装するのが大変でした。最初は楽にいけるなと思ったんですけどね……。とりあえずタイマーを使って何とかしましたが、もしマウスでもWindow.onKeyDownのようにssRepeatが使えたら楽に実装できたろうになぁ。
 まぁ、おかげでクリックが処理される過程とクリック待ちの動作について理解することができました。せっかくだからそこらへんをまとめて記事にしましょうかね。
 あと、どうもタイマーを使った処理が腑に落ちないというか、使い方が微妙に間違っているくさいので、タイマー関連のスクリプトを書いて読んで勉強したいと思います。次に実装する予定の「マウスカーソルの自動消去」もタイマーが絡んでくるので。
[PR]
by lyricist_m | 2009-03-25 11:19 | 吉里吉里/KAG
<< checkkey×マウスジェス... kag.skipModeが表すもの >>