シナリオプレイヤーについて考える。
 シナリオの構造について、以下の様に考えました。
 点線以下の部分は同様の要素が複数あると思ってください。

Scenario
┣Part
┃ ┣Scene
┃ ┃ ┣Block
┃ ┃ ┃ ┣Route
┃ ┃ ┃ ┃ ┣Label
┃ ┃ ┃ ┃ ┗Flags
・  ・  ・  ・
・  ・  ・  ・
・  ・  ・  ・

 シナリオ全体をまとめるScenario要素の一つ下にPart要素があります。これはシナリオプレイヤーでは考慮しない要素で、人間がシナリオを管理する際に用います(ゲーム内1日分とか)。
 その下のScene要素はシーン回想をする際に再生対象となる内容で、実際にテキストが含まれるのはその更に下、Block要素になります。
 Block要素は1つ以上のRoute要素を持っています。これが分岐にあたります。Route要素にはLabel要素とFlags要素があります。Label要素は次のBlock要素を指定するもので、Flags要素には条件が複数格納されています。Flags要素の条件が全て真ならLabel要素に飛ぶ、という感じになります。

 大方こんな感じなのですが、あと問題は選択肢をどうしようかなってところです。今考えてるのはBlock要素をテキストブロックと選択肢ブロックの2タイプに分けるとか。
[PR]
by lyricist_m | 2009-01-25 15:01 | NScripter
<< セーブデータの有効活用 先送り機能について考える。 >>