「"(ダブルクォーテーション)」を文字変数に格納する方法
 「改行」を文字変数に格納する方法と同様の方法で、ダブルクォーテーションを文字変数に格納することができました。
 文字列を囲む時のダブルクォーテーションと混同されるんじゃないかと思ったのですが、意外と普通に扱えます。CSVで書き出すこともできますし、文字列との連結($0にダブルクォーテーションが入ってるとして、mov $0,$0 + "abc"とか)も可能です。

 いやー、readfile命令って結構使えますね。これでNScripterによるスクリプト自動生成が楽になります。今までは"の代わりに~を書いておいて、NScripterに生成させたあとでTeraPadを使って~→"に置換してました。たまに置換し忘れてNScripterに怒られたり。
[PR]
by lyricist_m | 2008-06-30 15:08 | NScripter
<< ループ実測 TeraPadからNScrip... >>