ボタンラッパー
 Delusionist's Utopiaのブログ : ボタンを(個人的に)使いやすくするで書いたものをスクリプト化してみました。Delusionist's UtopiaからDLできます。
 ボタンラッパーの利点としては
・ボタン周りが見た目的にすっきり
・サブルーチン化するから使いまわしできる
 ってとこでしょうか。また欠点としては
・普通にやったときより変数を多く使う
・ちょっとした処理でもサブルーチン化しなくてはならない
 って感じです。
 今後の課題としては、エラー処理の追加とボタン番号の自動的な確保、それとexbtnあたりに対応させることでしょうか。



 あと、ボタンラッパーを書いていてふと思いついたのですが、文字列を命令文として解釈してくれる命令があったら便利かな、と。puttextの命令版みたいなイメージです。そうしたらわざわざサブルーチン化せずとも、それぞれ命令文の含まれた文字列を渡すだけでよくなるので。
[PR]
by lyricist_m | 2008-04-18 20:11 | NScripter
<< 回想サンプルをアップ windowchip命令の挙動が微妙 >>