ラベルログ!
 lchk命令の存在をすっかり忘れていました。今まで一回も使ってなかったもので。
 自分は、シナリオは全部ブロックごとに分け、gosubで飛ぶようにしているので、lchkを使ったら「このブロックを通過していたらこちらのブロックへ飛ぶ」とかできるなぁとトイレ終わって洗面所で手を洗ってる時に気がついた。
 変数で管理してもいいのですが、シナリオを読んだ時点で自動的に保存してくれるラベルログの方が楽そう。
 現在、Excelでフラグを管理してCSVファイルで保存、それをNScripterで加工してスクリプト化することによって、シナリオ進行・フラグ管理を自動的に行えないか、ということを考えていまして。lchk命令の存在は、その構想を手助けしてくれそうです。
[PR]
by lyricist_m | 2008-04-11 21:32 | NScripter
<< グーグル先生仕事早すぎ ボタンを(個人的に)使いやすくする >>