ld命令の謎の挙動
 ld命令の場所指定(l,c,r)を変数や別の文字で代用できたりしないかなーといろいろ試してみたところ、
ld 1,1
 と書くとなぜかエラーが発生しないことに気がついた。
 第一引数がスプライト番号で、実はスプライトを立ち絵として表示できるんじゃないか、なんて妄想をしてみたが、試したら表示されなかった。スプライト番号どころか、2桁以上の数字はどうやら受け付けてくれないらしい。
 第一引数は謎のままだが、第二引数はエフェクト番号で決定のようだ。試しに2を入れてみたら「定義されてないエフェクトだ」と怒られたから。
 なんなんでしょ、これ。



 ちなみに、場所指定はやっぱりl,c,rの3文字しかダメらしい。文字列・文字変数でl,c,rを入れてみたが駄目だった。
[PR]
by lyricist_m | 2007-12-11 11:56 | NScripter
<< あけましておめでとうございました getspsizeでスプライト... >>