フォルダの存在確認
 システム層ライブラリを作成中に発見した、フォルダの存在確認法。もうどっかで既出かもしれませんが……。
 方法は至って簡単。fileexist命令にフォルダ名を指定すればいいだけです。フォルダが存在すれば、数字変数に1が返ります。以下サンプルスクリプト。

*define
game
*start
fileexist %0,"test"
%0¥
end

 nscr.exeと同じ階層にtestフォルダを作って実行すれば、1が表示されるはずです。
 これで、システム層ライブラリでやろうと思ってた「デフォルトディレクトリ指定時にフォルダが存在しなければエラーを表示」って処理が実現できます。
[PR]
by lyricist_m | 2007-06-01 13:37 | NScripter
<< ボタン定義の限界 システム層とゲーム層の分離 >>