NScripter用テキストエディタ
 NScripterを使っててよく思うことの一つに「NScripter専用テキストエディタが欲しいなぁ」というものがある。
 よくあるフリーのテキストエディタに強い不満があるわけじゃない。WHiNNYとか、命令や変数に色が付いて本当に使いやすいと思う。
 だが、あと一つ欲しいと思う機能がある。簡易実行機能だ。テキストエディタでちょこっと修正、ボタン一つで簡単起動。嗚呼なんてすばらしい。
 「ツールの設定をすればいいだけじゃないか」と思うかもしれない。たしかに、大体のテキストエディタにはボタン一つでツール起動といった機能がついている。だが、あれは特定のフォルダにある特定のツールに限った話だ。
 例えば、ちょっと思いついたことを試してみようと、デスクトップに新しいフォルダを作ってnscr.exeを放り込み00.txtを新規作成し、いっちょやってみっかと思うことは多々ある(少なくとも自分の場合は)。そういう時に一般的なテキストエディタじゃツール設定を変えなければ簡易実行が出来ない。これがとても不便に思えてしょうがないのだ。所詮思い付きを試したら消される運命にあるこのnscr.exeをわざわざ登録するなんて。お試し用フォルダを作っておこうにも、えてして思いつきというものは同時に複数発生したりするものだ。
 この問題を解決するには、ツール設定で「実行するファイルをフルパスで指定」ではなく、「実行するファイルを、今開いているファイルからの相対的な位置で指定」だとうまくいくと思うのだがどうだろう。NScripterの場合、スクリプトは必ずnscr.exeと同じフォルダに置くことになるのだから、こうすれば真っ当なプロジェクトも思いつきでもちゃんと動くと思うのだが、どうか。

 21日のイベントが終わったら、テキストエディタの製作方法でも勉強してみようか。
[PR]
by lyricist_m | 2007-01-04 08:20 | NScripter
<< 色指定 あけましておめでとうございます。 >>