続・numalias話に便乗してみる
 実際のスクリプトはこんな感じ。

varindex = 100
varlist = {}
for line in io.lines("varalias.txt") do
line = line:gsub(";.*$","")
local var = line:match("[_a-zA-Z][_%w]*")
if var then
NSExec('numalias '..var..','..varindex)
varlist[var] = varindex
varindex = varindex + 1
end
end


 で、varalias.txtには
index
;以下、スプライト用
spx ;X座標
spy ;Y座標

 なんて書き方ができるわけです。
 ただ、このままだとアーカイブ化した時にvaralias.txtが読めなくなるので、一工夫必要です。
[PR]
by lyricist_m | 2010-04-15 13:07 | NSLua
<< コミケに参加します numalias話に便乗してみる >>