ゲームサンプル(ドッジ)をバージョンアップ
 幻惑郷 : ゲームサンプル(ドッジ)で上げたものをバージョンアップしました。

 LuaでOOP
 上記サイトさんを参考に、クラス周りを修正しました。前回とは「親クラスのメソッドが使える」点が大きく違いますね。実は当初こちらで製作していたのですが、どうもおかしなエラーが頻発するので泣く泣く簡単な実装で我慢することになったのでした。そして昨日、改めてほぼ同じスクリプトを書いてみたところ、なぜかエラーは出ず。未だに原因は解っていません。なんだったんだろうなぁ、一体……。
 それはともかくとして。やはりクラスが使えるとやりやすいですねぇ。ノベルゲームだと必要なさそうですが、こういうゲームゲームしたものだと便利です。クラス以外でも、メタテーブルを色々弄ればもっと便利になりそうですが、あまりやりすぎると可読性が落ちそうですね。作ってる当時はいいけどある程度時間を置いてから見直すと「これ、何やってるんだっけ?」ってなりそう。
 他の修正点としては、スペースキーでのポーズやエスケープキーでのゲーム終了などのキー入力周りですね。NSGetKey(checkkeyやbexecもそうですが)は基本的に、キーが押されるとすぐ処理が返ってきてしまうので、今までのボタン処理に慣れてると少し苦労します。キーダウンじゃなくてキープレスを取得する関数でも作るべきかなぁ。
[PR]
by lyricist_m | 2009-05-09 16:49 | NSLua
<< NScripterページを整理... returnとbreakについて >>