Luaスクリプトを新規作成するバッチファイル
@echo off
rem Luaスクリプトを新規作成します
set /p FILENAME="ファイル名を入力してください>"
echo --%FILENAME%.lua> %FILENAME%.lua


 上のように書いたバッチファイルを作ると、ファイル名を入力するだけで「ファイル名.lua」というファイルを作成してくれます。
 ちなみに、Luaスクリプトのファイルの一行目に書いた内容がエラーメッセージに出力されるそうです。なのでこのバッチファイルではファイルの一行目にファイル名を書いています。



 バッチファイルは便利ですねぇ。
 複数行に渡ってテキストを書けたら、*defineとgameと*startだけを書いた00.txtを作るバッチファイルでも作るところなんですが、そっちはむしろエクスプローラの新規作成を弄った方がいいかな。
[PR]
by lyricist_m | 2009-04-30 16:33 | NSLua
<< テーブル周り 引数の個数チェック >>