NSExec()の重複
 NSExec()でluasubの命令を呼び出し、その中でまたNSExec()を使用すると、NScripter側のスクリプトの現在位置がリセットされ、00.txtの冒頭から読み直すみたいです。
 呼び出された命令中でNSGoto()をすることで読み直し始める箇所を指定することはできますが、そもそも「NSExec()の重複」は禁止されている使い方なので、やめたほうがいいでしょう。
「何でか解らないけど00.txtに飛ばされるなー」という場合は、どこかでNSExec()が重複していないか、一度チェックしてみることをおすすめします。
[PR]
by lyricist_m | 2009-04-27 22:53 | NSLua
<< 変数の衝突を回避する luasubをLua側から呼び出す >>