luasubをLua側から呼び出す
 Luaのスクリプト中に
NSExec("luasub test")
 のように記述すれば、NScripter側でluasubを記述しなくても済む。
 つまり、luasubを含むライブラリを作成しておき、system.luaからライブラリをNL_dofileで読み込めば、自動で命令が追加されるわけですね。わー便利。

 余談ですが。
 luasubした命令は、定義節中では呼び出せません。
 Luaスクリプトが読み込まれていないため、「そんな命令は存在しない」とエラーが出てしまいます。
「IDが取得できるなら、numaliasをカスタマイズできるんじゃね?」と思ったのですが、上記の理由で無理でした。残念。



[追記]
 luasubした命令は、定義節中では呼び出せません。
 が、system.luaで何もないところに
NSExec("luasub test")
NSExec("test")

 と書くと、luasubした命令を呼び出せます。あまり意味はありませんが。
 また、luasubと同様にnumalias・straliasも使えます。
[PR]
by lyricist_m | 2009-04-27 12:09 | NSLua
<< NSExec()の重複 Luaのテーブル周りメモ >>