新ボタン命令について
 2009年4月26日時点での話。

・bexecの引数の受け取り方は下の通り。
bexec $0
bexec %0
bexec $0,%0
bexec %0,$0
 ただし、bexec %0,$0の場合はどうも動作がおかしい(クリックしても反応しないことがある)ので、使わないほうがいい。更新.txtに書いてある通りbexec $0,%0を使うべき。
・transbtnは機能しない。つまり透過部分を無視したボタンは作成できない。
・isdownは使えない。checkkeyでもマウスの押しっぱなしは検知できない。
・マウスをNScripter上の何もないところからドラッグ開始→ボタンの上で離す→ボタンが押されたことになる
[PR]
by lyricist_m | 2009-04-26 17:19 | NSLua
<< ボタン拡張 セーブとキャプション >>