Lua用エディタ
[2009年4月19日更新]

 本家のNScripterサポートBBSにLua実験版がアップされてます。
 どうやら色んなことが出来るようになるみたいで、ワクワクしながら待ってるわけですが。
 Luaを使ったスクリプトは正式版が出てから書いても遅くないかなと思ったので、その前にまずLuaに対応したエディタを探してみました。

SciTE(強調、入力補完) 参考:空想具現化プログラミング [Lua] SciTE 1.66:プログラミング用エディタ
秀丸エディタ(強調、別途定義ファイルのDLが必要)
Peggy(Peggy Pad)(強調、別途定義ファイルのDLが必要)
EmEditor(強調、別途定義ファイルのDLが必要)
サクラエディタ(強調、入力補完。定義ファイルはNScripter Scripting FactoryのToolからDLできます)

 ざっと探してみて見つかったのはこんなところ。
 SciTEは入力補完もしてくれるので良さそうですね。ツール自体は英語ですが、単にエディタで日本語を表示するだけなら設定を変えれば可能です。また、日本語版も非公式ながらありますから、英語が苦手な人はそちらを使ってみてもいいのでは。

 次はLuaの言語仕様を勉強するかな。


[追記1]
 senzogawaさんがサクラエディタ用の設定ファイルを作成されていたので、サクラエディタを追加。まだHPの方は更新されていないようなので、日記の方にリンクを張っておきました。

[追記2]
 senzogawaさんがHPを更新されたので、リンク張り替え。
[PR]
by lyricist_m | 2009-04-08 10:41 | NSLua
<< 怒涛の更新とNScripter講座 マクロからジャンプ >>